Design Ideal Life!

傷つきながらよりよくなる

年末だから、今年の大掃除の工夫を紹介するよ☆彡

今年も残るところあと15日

年末といえば、そう、大掃除!

とはいえ、大掃除って苦手です。掃除しているかと思いきや本を読み出したり、
いろいろやることが多くて手がつけられなかったり


今年はちょっと工夫して、大掃除をスタートすることができました。

今日は、今年大掃除でいる3つの工夫を紹介します。

1.一気にやらない。小分けにする

習慣化というか、タスクを実行するときの王道ですが、
「今日はタンス」「来週は服」のように、小分けにしています。

ま、飽きやすい性格というのもあるのですが、固まった時間を取ることが難しいので
ちょくちょくやるという感じです。

2.捨てる基準は「来年1年で使うか?」

1年間の総整理をするのが、大掃除です

1年かけて買ったモノを溜めているわけです。
なので、1年分のモノを捨てます。

基準は、(もちろん契約書とか例外はありますが)「来年使うかどうか?」
来年使わないのなら、きれいに捨ててしまう。そういう方針にしています。

来年買い換えるものは微妙ですが、買い換えてから捨てるようにしています。
捨てる→買うのあいだに使うときがあったら、けっこう困るので

3.電子化できるものは電子化

とっておきたいけど紙の書類だとかさばってしまいます。
現物が大切な書類(契約書とは)は別ですが、基本的に電子化しています。

1年分の給与明細・賞与明細とか年賀状とか、PDF化して保存していきます。
雑誌も同じで、必要なものだけをPDF化して、元は捨ててしまいます。

スキャナもいろいろありますが、私はSnapShotを使っています。
小さくて場所もとらないですし、使いやすいですし。。。
(ま、持っている機種が大きくないので、10枚くらいしかまとめてできませんが)

FUJITSU ScanSnap S1300i FI-S1300A

FUJITSU ScanSnap S1300i FI-S1300A

さいごに

年末まであとちょっと。
自分の身の回りをキレイにして、新年を迎えましょう(。´∇`)ぁヶぉめっ★