Design Ideal Life!

傷つきながらよりよくなる

トラブルになったとき、顧客とともに進んでいきたい。。

会社で言われてふと気づいたので。。。

システムを作って、問題があったとき、問題v.s顧客+開発チームにするのがどうも苦手です。


顧客に怒られると、顧客v.s開発チームの構図だと勘違いしてしまうのですが、
そこには、本当の原因となっている「問題」がありません


じゃあ、どうしたら問題v.s顧客+開発チームの構図にできるのか?

いまいちわからないのですが、お互いに譲歩できるところは譲歩する、ということだと思います。

問題があったとき、「どうにかせい!」と言われてどうにかできる開発チームはそこまでありません。

開発チームは万能ではないので、問題が問題になった経緯や、結局どうしてほしいのか?(想定している結果)がわからないと、どうしようもない。


結局はいろいろヒアリングして、あーでもない、こーでもない、
これならいける?じゃあとりあえずこれでやってみて
問題がでたらもう一度考えよう


そんなことができる人になりたいと思います。