Design Ideal Life!

傷つきながらよりよくなる

タスクを整理するときに気にしておく4つのこと

タスク管理していると、イイ粒度にタスクが分解できないことがあります(実は今日、ちょうど仕事でその壁に当たってました)



今日は無事タスクの分解ができましたが、ふとタスク分解するときに自分が気にしていることがあるなぁー、と

  1. 誰かに質問することはない?
  2. 質問するために準備することはない?
  3. 自分ひとりで完結する?
  4. 締め切りはいつ?バランス取れてる?

1.誰かに質問することはない?

タスクを消化するときに他人が関係する場合は、他人のスケジュールにあわせる必要があります。

出張中の先輩に質問するとか、大切なことですがけっこう大変なことがあります。

タスクの消化をするときにすでに質問しないと進まない場合、事前に関係者のスケジュールを把握して、質問するタイミングを逃さないようにしています。

2.質問するために準備することはない?

1と関係しますが、質問する前に質問内容をまとめることがあります。

さすがに手ぶらで質問しにいくのは気がひけるので。。。。。

質問用の資料(よくつくるのが、質問したい項目の羅列)を作って質問したほうが、お互い時間を有効に使うことができます。

3.自分ひとりで完結する?

自分ひとりでタスクが進めることができるのなら、時間を見つけて進めることができます。

なので、他人への質問・調整などは事前に行って、他人に依存しないようタスクをスケジュール通りに進行できるようにしています。

4.締め切りはいつ?バランス取れてる?

締め切りが明日、残りのタスクが48時間分、みたいなときは誰かに助けを頼みましょう(逆に同僚がそうなってたら助けてあげましょう)

スケジュールが机上の空論になってないか?ちょくちょくタスク管理を見直しておく必要があります

とはいえ、今回は机上の空論でやってしまうのですが。。。。。




たくさんのタスクがある場合、優先順位が見えないことがあります。

うまいことやりくりして、残業なしの生活にしたいですね☆





んじゃねー