Design Ideal Life!

傷つきながらよりよくなる

まじオススメ!私がクォーターレビューに拘る理由

今年も早いもので、1/4が経過しました。

ということで、クォーターレビューをやりました。

クォーターレビューは、私の最重要視しているレビューのひとつです(あとは日次レビュー)。



マジおすすめです。

で、紹介したくなったからブログで書きますよー

そもそもクォーターレビューとは?

簡単に言うと、年次レビューの3か月に1回版です。

今回私がやった、クォーターレビューは

  1. 各分野での現在ステータスの把握
  2. 現在ステータスと理想ステータスの比較
  3. 差異の原因を探す
  4. 再度、5カ年計画の策定
  5. 2Q(4/1~6/31)の目標・行動計画の策定

です。


お正月みたいな感じですwww


クォーターレビューを始めたわけ

以前は1年計画を立て、月次レビューで回していました。


が、年間目標→月次目標への変換がかなり難しかったんです。

原因のひとつは、今後2~3か月くらいは予測できますが、

5か月後自分がどうなっているのか?を想像するのが難しい。


で、ワンクッション置いてみることにしました。

そのワンクッションがクォーターレビューです。


クォーターレビューをすることで、3か月単位での目標を立てますが、それがけっこうイイ。



たとえば、仕事が忙しくてプライベートの時間を削る場合があります。

今月キツイから、来月へ。みたいなことが、クォーター内ならやりやすいんです。

先延ばししている感もあんまり感じないし(いやいや



ということで、始めたのですが、これだけだとそこまで拘る必要はありません。



いや、でもあるんです。

実は、私は1Qが一年だと考える

1日1時間3か月まともに時間をとると、90時間あります。だいたい100時間です。

この100時間に意味があるのです。


私にとって100時間というのは、物事を理解するのに必要な時間です(完全経験則です


ひとつのことにとりかかって、理解できるまでが3か月。

そうしたら、次のステップなり、別の道なりに進むことができます。


もし事前に12か月すべての計画を立てていたらどうでしょうか?


どこかで狂ったら?

どこかで躓いたら?

どこかで飽きたら?←これが一番多かったりする



だから、区切りをひとつ足しています。




そしてもうひとつ、1Q=1年と考えることを教えていただいた人がいます。

リンクアンドモチベーションの小笹社長です。

就職活動のとき、小笹社長の話を伺うことができました。

就職できなくても、この人の考え方はマネしたい、と強く思いました。


同じ生き方はできないけど、行動をマネることで、少しでも成長したい。



そう考えています。

おわりに


明日もお休み。ということは、レビュー日和ですなぁ~